銀河さえも霞むくらい

すのーまんがすきなおとなです @1827xxm

記録よりも記憶。

深夜のテンションで赤裸々に書いています。

 

 

 

最近のTLが購買運動で賑わっています。1位を取らせてあげたい!その気持ちはとてもわかります。

ファンとして、好きな人が喜んでる姿が何よりも幸せだから。

 

だけど、ヒートアップしすぎてうわぁ…と思いながらその光景を見ている自分がいます。

元々、暑苦しい人は好きじゃなくて、頑張ってる人を見ると逆に引いちゃう(例えると合唱コンクールでやたら張り切る女子が苦手っていう)クソみたいな性格だからっていうのもあります。

あとは何より宗教くさいやつも苦手…というか無理。

 

今回で言うと、○○(例:他担やラ○ライバー等)が協力してくれた!嬉しい!ってRTで回ってくるのを見るたびに、えっ何?同調圧力でもかけてんの!?っていう目で見てしまう。 

だってもし自分が何の関係もない○ブライバーだったら、「ライバーの宮Tくんのグループの1位が危ういから買ってあげよう!!」って言われても、は?ってなるもん。

 

もし個人的に宮Tくん(例に出してすみません。わかりやすいかなと…)に好意を持っていれば別ですけど、何の恩義もないのに知らねーよ!って言いたくなる。自分だったら。

性格がクソなだけと言われたらそれまでなんですが、感動したッ!と言わせんばかりの空気がどうも私には合いません。

 

 

今まで散々推してもらっていて記録が途絶えるなんて思ってもいなかったでしょうけど、いざ後ろ盾がなくなると危うくなって。それが現実だと受け入れないのかな。

 

デビューから連続1位の記録は一度途絶えるともう二度と残りません。だけど、そんなにも記録って必要?

 

記憶に残る作品だったら記録がなんだっていい。もちろん記録も記憶も最高だったらそれが一番だけど、思い出は何にも代えがたい代物ではないのでしょうか。

 

 

ここまで書いておいて何のことかはっきり書かない私も卑怯ですねすみません。

あとで消すかもしれませんがどうしてもモヤモヤしたのでここで今吐き出しておきます。