銀河さえも霞むくらい

When I say “Snow” U say “Man” ! Twitter@1827xxm

「今」を見てあげられなくてごめんね

二階堂くんの一万字読みました。

レポしかり感想文を書くのは激しく苦手なのですが(ブログの存在意義とは)一万字を読んで思ったことを記録しておきたいと思い、夜中にパソコンを立ち上げた次第です。

 

 

 

一万字冒頭で、短髪にした経緯を話してました。

確かに髪型がみんな一緒なのはキスマイに限らずどのグループにもありますが、中居さんの発言を受けて試みた髪型が短髪って。

というツッコミはやっぱり拭い切れないですよね。かっこいい二階堂くん派の私としては。

差別化図るには手っ取り早いけど…けど!!でもまぁもう見慣れてきた部分も多いので、やったもん勝ちですかね。(笑)

 

髪型の話に限らず、多分メンバーの名前よりも中居さんの名前の方が出てきたんじゃないかな。

こないだ雑誌でふっかが、二階堂くんの話し方や身振り手振りが中居さんそっくりだったって話してたし、本当に中居さんの影響を良くも悪くも受けているんだなーという最近の印象。

 

偉大な大先輩とたくさんお仕事させてもらって近くで見る機会も増えて、ましてや自分たちにスポットライトを当ててくれた存在であれば、尊敬であったり真似る部分があるのは私も社会人の端くれとして身近な先輩からいいところは盗むし、気持ちはわかります。

それで、二階堂くんらしさがなくならないかが心配なだけで。

 

 

「バラエティで頑張りたいと思いながら、どっかでやっぱり二枚目を捨てきれなくて。カッコつけたいとか、モテたいとか、好感度が欲しいとか。ちっせーなーって。二兎を追う者じゃないですけど、俺は器用じゃないから、1コのことしかできないのもわかってたのに。

誰だって少なからず不器用なところがあって、それが人間らしくて私は好きなんですけど、なんかキスマイって不器用な人たちの集まりなのかなって。どこかに秀でてると思えばどこか残念で。でもそれが愛おしくて。改めて、私が好きになるタイプの人なんだなって思ったところです。

 

「宮田はブレないよね。徹底してんなって。俺は徹底できないんで、すっごいあこがれる。」

渡辺くんも、さっくんやひーくんのような自分はこれだ!って示すキャラが欲しいと常々言っているので、なんだか最近よく聞く発言だなぁと個人的に思いつつ。

 

二階堂くんが自分にだけキャラがないっていう話をしてたこととも繋がるんですけど、宮田くんで言う「アニオタ」っていうのがあれば一般からも認知されやすいし仕事にも繋がってきます。

一度イメージ(キャラ)がつくと、ずっとついてまわるからそれは武器にも凶器にもなるけど、それを使いこなせるかは二階堂くん次第だと思う。

オールラウンダーでもいいのになって私は思うけど、やっぱり他の先輩たちはみんな世間一般からのイメージが出来上がってることを考えると何か一つあるといいのかな…。うん、二階堂くん頑張って。

 

「徹底できない」点だけについて話すとすれば、誰かにケチつけられるとすぐやめちゃうとこあるよね二階堂くんって。

宮田くんの徹底ぶりは、誰に何を言われても諦めないくらい本当に好きだから、やりたいから。っていうオタク心も関係してるのかな、っていうジャニヲタの推測。

だから、何を言われても投げ出さなければいつか自分の味方になってくれると思うよ。

 

 

「笑ってもらえるなら、なんだってする。それこそ、“二階堂のことはキライになっても、キスマイのことはキライにならないでください!”ってことですよね。」

 

「リアルな話、まだ俺は世間から認知されてないから、今は徹底してバラエティに力を注いで、まずは認知されたい。」

文句もあるけど、こうやって自分でキッパリ言えるから二階堂くんのことはずっと応援したいと思える。今は担当じゃないけど(爆)

 

 

-カッコいいニカちゃんを見たい人も多いと思うよ。

 

「手紙にもつねづね書いてある。書いてくれた人の気持ちもわかるよ。でも、今はちょっとゴメンねって。ライブ中、7人でやってるカッコいいシーンもあるからさ、そういうところで見てねって。なんだろう、もっと長いスパンで見守ってほしいっていうか。いろんな人に、知ってほしいから今、こういうことをやってるんだよってことを、できれば言わせないでほしい(笑)

今回一万字を読む前に一番知りたかったこと。何を思って最近の言動があるのかなって。

 

でしょうねっていう納得と、なんでだよっていうモヤモヤと半々です。

バラエティ班になりたくてなろうとしてるならそれは応援する。だけど、私が応援してるのは芸人さんじゃなくてあくまでもジャニーズアイドルっていうことは忘れないでほしい。

だから、カッコいいのは求めないでくれといったニュアンスの発言はやっぱり悲しいしスッキリしない。たとえそれが二階堂くんからの要望であっても。

 

あと私が現実主義だからだと思いますが、「今」を楽しみたくて今しか見てないジャニヲタとしてはそんなまさかの未来投資を頼まれるとは…という戸惑いも隠せないところ。

 

結果として、私は二階堂くんの描く未来までの過程である「今」の姿に耐えられなくて離脱した身なのでとやかく言う資格なんてないのですが、一万字を読んで最終的な感想は「ごめんね」

受け止めることが出来なくて、素直に認めてあげられなくて、、、なんてポエマーみたいなこと言っちゃってごめんね()夜中なのでお許しを。

 

 

これからも自分で決めた道を進んでいってください。口を挟むファンは少なからずここにもいますが、いつかカタチにしてくれると信じてついていきます。

というか、髪の毛とか(笑)いろいろ犠牲にしたからには絶対にカタチにしてください。待ってます。