銀河さえも霞むくらい

When I say “Snow” U say “Man” ! Twitter@1827xxm

限りある時間

まずはこちらをご覧ください。

楽しい時間というのはいつもあっという間で

そこにいる誰もが、この時間がずーっと続けばいいのにって思ってるのに

でも、やっぱり終わりは来て

時が戻らないこと、もう一度同じ時間を繰り返せないことがとても寂しく思えるけど

同時にやっぱりどうなるかわからない明日の方がちょっぴり楽しみでもあって

あぁ、これが時が進んでいくってことなんだなぁって実感出来るずら

そして気付く。きっと二度と同じ時はないからこの時が楽しいって思えるのかな。
今こうしていることがたった一度きりだってわかっているから全力になれる

いつか終わりが来ることを、みんなが知っているから。
終わりが来てもまた、明日が来ることを知っているから

未来に向けて歩き出さなきゃいけないから、みんな笑うのだろう


アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」2期 11話より



ここまで読んでいただいた方はきっと、
ずら!?!??って思われたかもしれませんが、沼津が舞台になっている作品なので方言が出たと思っていただければ。一応セリフはそのまま文字に起こしています。

この回は、スクールアイドルAqours(アクア)のメンバーが通う学校の統廃合がすでに決まっており、3年生の卒業式を前に、全校生徒の意向により行われた閉校祭を軸に話が進みます。
そして閉校祭終了直前、Aqoursのメンバー9人の言葉が冒頭に記したものになります。

以上を踏まえた上でもう一度読むとアニメ内でのセリフの意味は何となく伝わることでしょう。


でも、このセリフを聞いたときはまるで自分に訴えかけているのかと思ってしまいました。

現場前なんてまさにそうで。
早くその日を迎えたいと思っているし、その日を迎えるためならどんなに嫌なことがあっても頑張れる。

いざ当日を迎えるとそれまでに蓄えてきた楽しみが爆発すると同時に、始まりは終わりへのカウントダウンでもあって、もう二度と同じ時間はやってこないから全力で一瞬一瞬を噛み締めるんだけど、噛みしめるほど終わりは近づいてしまうから段々寂しくなってきて。特にツアーオーラスとか千秋楽とかね。

でも、未来でまた新しい楽しみが待ってるから。
今日のこの日を糧にして、いつかまたやってくるその日のために頑張ろうって思える。



公演、作品、ジャニーズアイドルそのもの…何事もいつかは必ず終わりが来る。
だから限りある時間は大切にしなければと肝に命じているつもりですが、目まぐるしい毎日を送っているとついつい当たり前のことを忘れてしまいそう…いや、忘れていたかもしれません。

大切なことを思い出させてくれた作品に感謝しつつ、気持ち新たに過ごそうと思ったある日のお話しでした。

2017年のまとめ

1年を振り返る時期が今年もやってきました。ついこないだ年明けた気がするのになぁ、なんてぼやいてしまうのは年齢を重ねた証拠でしょうか…。

さて、1月から順に振り返っていきます。


☆1月

18・19日 ジャニアイ@帝劇
この舞台について語った雑誌のインタビューが物議を醸したくらい(もはや炎上雑誌ですよねあれ)体力的にも大変だったことと思いますが、ステージ上の渡辺くんはいつも通りかっこよかったです。(ただのモンペ)
シンメ厨かつ懐古厨としては、Ya-Ya-Yahとして楽曲を披露したやぶひかが見られたこと、そのバックに渡辺くんがいたことで2017年最高の幕開けだと確信しました。


☆2月

えび「Reboot!!!」PVとMステ出演
えびの皆様には頭が上がりませんね、はい。あっ、CDまだ取り込んでないや…。


25日 Aqours 1stライブ(ライブビューイング)
私の人生を変えてくれたと言っても過言ではない公演。ハプニングこそ起きたけどそこで垣間見られたメンバーの団結力に涙が止まりませんでした。
この公演を見てなかったら、ラブライブ!サンシャイン!!のこともAqoursのこともそこまで好きになってなかったと思います。


☆3月

25日 ジャニーズJr.祭り@横アリ
宮ちゃんの誕生日を当日に本人と一緒にお祝い出来た嬉しさと、珍しく席運にも恵まれて団扇持っていった甲斐があった喜びと、寒さに震えたことがとても印象的です。
団扇は見つけて欲しいとかよりも君のファンがいるよってステージに伝えられる手段でもあるから必要だと思うんですけど、なんで団扇持てない現場ばっかりなんですかね〜。持つ側のモラルの問題かな…。


少年 春休みSP
10年以上アイドルしてるのに、カメラアピールしないとか意味わかんないこと言っちゃうあの渡辺くんがカメラにアピールしてる!!!!奇跡だよ!!!!
トークで隣になった勝利くんがたくさん絡んでくれたおかげで可愛いところがたくさん映ったので感謝カンゲキ雨嵐。もはや暴風雨だわ(?)


☆4月

13日 滝沢歌舞伎
双眼鏡を忘れたことに名古屋を過ぎた辺りで思い出し、東京に着いてまず安い双眼鏡を買うハメになったことは反省点です…。1幕では見せ場もあったし、2幕のなべ郎がとにかく可愛くて犬派になりそうな春でした。(過激猫派)
元関西担としては龍太くんがケンタッキーの2人と殺陣をやってる姿はグッとくるものがあったなぁ。


23日 劇場版名探偵コナン 舞台挨拶@大阪
2013年から始まって、仕事で行けなかった去年以外毎年行ってるくらい私にとって春はコナンの季節です。
去年は劇場版20作目だったにも関わらず行けなかったことをずっと悔やんでたので今年は休みをもらい、A列のチケットを気合いで取ってとても楽しく見させてもらいました。首は痛かったけど。
今年は平次メイン作品のため、コナンと蘭と小五郎の中の人に加えて平次の中の人もいらっしゃってて、生で聞く「もろたで工藤」には思わず声が漏れました…。


☆5月

Mステ出演
後ろの真ん中で青春アミーゴ踊る渡辺くんに感涙。


☆6月

13日 映画「ラスト・ホールド!」出演発表
朝起きたら世界が回ってて本当に嬉しかったーーー!!!映画館へ何度足を運ぼうかなぁって今からドキドキワクワクしています。


☆7月

1日 MUSIC DAY出演・18日 えびラジオ出演
亀と山Pのお二人には頭が上がりません…。結果的に今年は3つの大型歌番組に出演出来たなんてなんだか夢のよう。
そしてえびラジオにだてなべ幼馴染ネタのおたよりを送ってくださった方、あなたは神ですか。


25日 キスマイ MUSIC COLOSSEUMツアー@大阪
友達に誘ってもらってお邪魔してきました。キスマイにとっては久々のアリーナ規模なのに、無駄に太い柱と巨大モニターでステージ見えない時間多くて、ここで言えることは何もないっす。


☆8月

2日 FNS歌謡祭出演
事前に打ち合わせして曲終わりにみんなウインクしてるところ、渡辺くんだけ打ち合わせの場にいなかったからという理由で聞かされずに1人キメ顔してたけど、誰か共有してあげようよ!?渡辺くんのウインク貴重だよ!?


8・9日 キントレすの公演@EXシアター
サマパラ健人くん公演は諸事情につき行けず、このご時世にも関わらずレポを一切シャットアウトするほど忘却の彼方に葬りました。
そんなわけでとっても楽しみにしていたキントレ、最高だったよ!!!
渡辺くんのソロ曲「Give me...」は渡辺くんに歌ってほしい曲のひとつだったのでイントロで思わず絶叫したり、「浮世艶姿桜」の歌いだしがだてなべでこの世の終わりのような悲鳴を上げたのは私含む会場中(笑)初日の悲鳴は本当に凄くて割れんばかりの歓声とはこのことかと。きっと今年一番の悲鳴に違いない。
あまりにも楽しくて、公演終わりにホテルで缶チューハイを勢いよく空けたら軽く記憶をなくすというオチ。


5・20日 Aqours 2ndライブ@ライブビューイング/神戸
1stライブ以来すっかりAqoursのファンになった私、初日公演のライブビューイング(以後LV)へ行きセトリを把握した上でいざ現地へ!!
ジャニーズ以外のライブはほぼ初めてで、周りは男性ばっかりで、しかもおひとりさまというなかなかのハードルの高さでしたがそんなことも忘れて楽しんできました。
LVもそうですが、目の前のキャストに集中していて自分が楽しむ!スタンスみたいで周りのことはあまり気にしていなくて、周りの目を良くも悪くも気にしてしまうジャニーズのコンサートよりもある意味気楽です。そのへんは男と女の違いとか個別ファンサの有無とかいろいろあるけど。
初めて現地で参加して、LVとは違う空気感と熱量と歓声を肌で感じるとやっぱり何事も現地が最高だな!と、改めて噛み締められたので、他の現場も大事ですね。来年の3rdツアーも行くぞーーー


☆9月

13日 少年たち@日生
テレビで阿部ちゃんが出ている頃(ミラクル9)に本物を拝む貴重な体験。Ⅵ Guys Snow ManのサビでI SCREAM NIGHTみたいなステップに心が踊ったISN大好き芸人の秋。


28日 Aqours 2ndライブオーラス(ライブビューイング)
名古屋・神戸公演とガラッと変わったセトリを見て、DVD何枚組なんだろう…と怯えたのは内緒。何枚でも買わせていただきますはい。


☆10月

11・17日 少年たちLIVE@姫路/広島
まさか!自分の住んでる県に来てくれるなんて!!!(近いとは言ってない)(新快速で1時間超)
姫路では後ろ向いたらサンチェがいて斜め前見たら龍太くんが座ってるっていう珍しい光景が広がっていました。
広島昼公演は12人が乗った飛行機が広島に着かない事件により30分遅れの開演になったからか、髪型ノーセットに近い人ばかりでちょっといいもん見たな〜。
夜公演はオーラスとだけあってバスケがノーミス成功して思わず盛り上がりました。あんなにバスケ飽きたとか言ってたのに。(笑)
劇中歌と舞台衣装でのMCといつものライブでなんだかお得感のある少年たちLIVEでした。


28・31日 少年たち@松竹座
少年たち東京広島大阪公演と同時にもんじゃ/広島/お好み焼きの本場を堪能する裏ツアーも行なっていたのでそちらも大変おいしくいただきました。むしろこっちがメインだよ、なんつって。


☆11月

1・5・8・11日 (続)少年たち
先日記事にした内容と重複しますが、思い出がたくさん詰まった劇場にまた通えること、普段東京にいる人達が自分の生活圏にいること、一番大好きな人の誕生日を当日一緒にお祝い出来ること、そのどれもが嬉しくてただただ幸せでした。
しいて言うなら阿部ちゃんのお天気予報とステフォを出してくれなかった松竹座にげきおこ。


5日 Aqours ファンミーティング@大阪
渡辺くんの誕生日をお祝いした後、その足で現場はしごしました。
お便りコーナーで、今日誕生日の人が客席にいて誕生日の歌を1日2回歌う貴重体験をしてきました。歌いながら、数時間前の渡辺くん思い出して泣きそうになってたのは内緒だよシー。
キャストのお見送りで、声をかけようと意気込んだのに1メートル程先にいるキャストを目の前にしたら頭が真っ白になって、推しと目が合っているであろう状況で「可愛い!!!」と口パクするのが精一杯でした…。
お目当てを前にするとフリーズしてしまう悪い癖が出てしまったことは後悔。みんなすげぇや…


28日 ベストアーティスト出演
たとえ宣材写真がビビるほど盛れていなくても、名前テロップまで出していただいて。中丸くんにはお歳暮お贈りいたします。


☆12月

湾岸ライブ?なにそれおいしいの?
はいそうですオフシーズンです。




振り返ってみると本当に楽しいことばかりだったなと思います。
現実だと体力的にも精神的にもきつい毎日を送っているのでプラマイゼロ…むしろマイナスか?なんて思いますが(笑)その分、趣味に全力投球出来て結果的に充実した1年を送れたのかなと。


今年はやっぱり「少年たち」な1年だったと思います。
3年連続出演だけでもめでたいのに、約3ヶ月間かけて全国を回りながらいろんなことがあって。
個人的に一番思い入れのある作品でもありますし、その作品と向き合う時間が多かったこともまた嬉しかったです。

こんなにも楽しい1年間を過ごせた中心には渡辺くんがいたおかげです。渡辺くん本当ありがとう、来年もよろしくね。来年は髪型落ち着きますように。



先日聖地(?)巡礼で訪れた、今年の少年たちのセットのモデルとなった奈良少年刑務所の写真で締めたいと思います。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

よいお年を〜!